レンタル携帯を借りよう(レンタルする利点を伝授)

ベストな選択を

最低限のプランにする

コストダウンを図りたい方にぴったりなのが、一番安いプランにすると良いでしょう。また、足りなければ翌月に追加することもできるので、どの具合で料金が減るのか分からない方や慎重派の方にいいのです。

いろいろ取り込む

自分が必要なプランが明確にわかっているのであれば、最初から多めにプランを組んでおくといいかもしれません。そうすれば、後から追加する手間を省くことができるので、時間を有効活用することができるでしょう。

メリットがいっぱい

審査なし

携帯電話を新規で購入する時は審査が必要になる場合があります。そして、以前支払いを滞っていることが判明すると契約することができない可能性が高くなりますが、レンタル携帯では審査がないので、誰でも借りることが可能です。

当日に使える

店舗に在庫があったり、午前中に契約を完了していたりするとその日の午後には携帯電話を受け取ることができる場合もあります。ですので、今すぐにでも携帯電話を使用したい方にも打ってつけのサービスと言えるでしょう。

料金が安い

固定電話なら3分で8.9円、携帯電話なら1分で17.3円しか通話料金が発生しないので、普通に買うよりもお得に使用することができるでしょう。毎月高額になる携帯電話をセーブしたいのなら、レンタルしてみるべきです。

日本全国で使用できる

地域は関係なく日本国内ならどこでも使うことができるようになっているので、自分用にもビジネス用にもぴったりとなっています。電波もほとんど途切れることがないので、使い勝手に拘りたい方にも向いているでしょう。

来店不要で借りられる

携帯電話を買うためには、専用のショップに行って手続きをしなければなりませんが、レンタル携帯なら、ウェブサイト上から簡単に申し込むことができるようになっています。ですので、メールフォームにアクセスするのが賢明です。

レンタル携帯を借りよう(レンタルする利点を伝授)

婦人

契約する

レンタル携帯の良さと言えば、ネットから簡単に契約することができるところと言えるでしょう。その方法では、身分証明書をファックスかメールで送信して、初期費用を払うことによって、契約が完了するシステムがあります。また、身分証に掲載されている自宅までレンタル携帯を届けてくれるので、わざわざ店舗に出向く必要はありません。ですので、仕事や育児で忙しくて暇がないという方に打って付けの手段と言えるでしょう。反対に、インターネットは相手が見えないからレンタル携帯の契約をするのが不安と思うのは当然です。そういった時は、店舗でも契約をすることが可能になっています。まず、お店に行って免許証などの身分証を提示します。そして、初期費用を現金化かクレジットカードで決算するとレンタル携帯を利用することができるようになるでしょう。

用意するべき書類

運転免許証以外にも、パスポートやマイナンバーカードなどの顔写真が付いたものであればほぼ有効となっています。他にも、氏名、住所、生年月日などが書かれた住民票と合わせて、健康保健所などが必要になってきます。また、店舗で借りる場合はハンコも必要になってくるので、レンタル携帯を借りる予定があるなら早めに用意しておくと良いでしょう。そして、住所や苗字などが変更されているのであれば、最新版でないと手続きをすることができません。そして、住民票は原則として3カ月以内のものでなければ効果が無いので、新しいものを市役所で取り寄せておくのが賢明です。

支払い方法

レンタル携帯の支払い方法は、クレジットカードでの支払いか銀行振り込みの支払いをすることが可能となっています。ですので、毎月決められた日の15時前までに支払いをすると良いでしょう。そして、支払い日が祝日である場合は、前日に支払いを済ませていなければ反映されない可能性があるので、注意が必要です。しかし、レンタル携帯の店舗へ振り込み詳細をメールで送信すれば、入金扱いにしてもらえるので、すぐに相談すると良いでしょう。また、銀行振り込みの場合、手数料も契約した方が負担しなければならないので、その分も振り込むようにしなければなりません。

プランに迷ったら

レンタル携帯を借りた後に、通話できる回数を今月だけ増やしたいと思っている場合は、会社に問い合わせることによって、プランを追加することが可能です。また、継続的にするのか当月だけなのかも決めることができるので、気軽に質問をしてみると良いでしょう。そうすることによって、より快適に携帯電話を使うことができるのです。また、プランを詳しく知りたいのであれば、早見表を参考にするのが得策です。

広告募集中